個別相談(予約制キャリア相談・フリー枠相談・遠方からのSkype相談)

各種相談について

キャリアセンターでは、就職活動全般の相談及び将来の職業選択や企業選びについての相談などに応じています。

相談員について

専門的トレーニングを積んだアドバイザー(国家資格キャリアコンサルタント等)、教員などが、相談テーマに応じて対応します。

個別相談予約について

予約の手順はこちらを参照してください。
予約はこちらからお願いします。
(期間の変更はタブを切り替え)

相談をより良く利用するためにご理解いただきたいこと

 私たちは、学生の皆様がより良い進路選択をすることができるようキャリアデザインを支援します。その際に皆様と私たちの役割について、次のような分担があることをご理解ください。私たちは皆様からの相談に対応しますが、相談は何が正しいかについて、正解を「教える」ものではありません。なにが自分にとって正しい選択であるかは、皆様が自ら決めることです。私たちはそのお手伝いをする立場です。なお、緊急対応を要するケースなど、場合によっては踏み込んだアドバイスを行うことがあります。

 エントリーシートや履歴書などの書き方についての相談に乗りますが、原則として物だけを預かって添削してお返しするという方法は採りません。メールだけのやりとりも同様に、対応しません。就職相談は個人個人、就活の状況やそのときの心理状態に合わせて丁寧に行う必要があるためです。

予約制キャリア相談[45分・予約要]

時間を確保した丁寧な相談です。専門の相談員が就職に関する相談に対応します。相談時間は原則として一人45分以内です。事前に就職支援システムからの予約が必要です。
相談の内容についてはこんな相談にお勧めです。

  • エントリーシート・履歴書作成相談
  • 模擬面接
  • 内定取り扱い相談
  • 悩みを伴う相談
  • 遠方からの相談 (Skype利用)
  • 注:技術面接は行いません。人事を想定した相談対応となります。

フリー枠相談[15分・予約不要]

日時を限定し、予約不要・先着順で15分程度の相談を受け付けています。フリー枠相談は実施日時が決まっていますので、ウェブサイト上の予約表で実施日と時間帯を確認の上、利用してください(LinkIcon予約表へ(実施日の確認))。
※開始時刻の30分前から受け付けます。
2019/3/4(月)~3/8(金)、3/11(月)は企業研究セミナー実施中のため、開始時刻の5分前からの受付に変更します。

こんな相談に向いています。

  • 面接で困っていることや確認
  • 服装などのチェック
  • エントリーシート・履歴書などの自信が無い所について
  • 1つだけ聞きたい

相談内容を1つ又は絞り込んでご利用ください。
フリー枠相談では時間が短いので、原則として模擬面接はできません。

遠方からの利用(函館キャンパス・東京オフィス・その他)について

就職活動で札幌以外のエリアにいるとき、長期休暇で実家にいるとき、留学中であっても、接続機器をお持ちであれば、Skypeを通じて予約制キャリア相談が可能です。
函館キャンパスや東京オフィスにもSkype対応PCが用意されていますので、利用することも可能です。
就職支援システムから予約制キャリア相談を予約してください。予約の際、「予約内容詳細」欄に、Skype相談希望であることと、必要事項を記入して申込をお願いします。
なお、接続がうまくいかない場合は、電話相談等に切り替える場合があります。また、本格的な模擬面接はできません。

  • 函館キャンパス就職支援室PCから相談したいとき

予約の際、函館キャンパス就職支援室PCのSkype利用を希望することを記入してください。相談枠予約後、函館キャンパス学生担当窓口でSkypePCの利用を申請し、予約してください(予約しない場合、利用できません)。予約相談当日は、予約時間の10分前に函館キャンパスの学生担当窓口に行き、キャリア支援室でSkypeを利用することを伝えてから、利用してください。

  • 東京オフィスPCから相談したいとき

予約の際、東京オフィスからのSkype相談を希望することを記入してください。東京オフィス入館方法や利用時間を事前に確認すること。

  • その他遠方から自分のPC等から相談したいとき

予約の際、自分のPC(スマホ)からSkype相談を希望することを記入してください。スカイプ名(スカイプID)を記入してください。当日は、キャリアセンターからおかけしますので、接続した状態でお待ちください(手元に電話も準備してください)。

就活ミニ講座の活用

※相談と、講座の内容が一致している場合は「就活ミニ講座」の活用もお勧めです。
就活ミニ講座はテーマを絞った実践中心・予約制・少人数制・服装自由・参加無料の講座です。グループでの実施が基本です。就活生同士のネットワークづくりに役立ててください。申込者が最少開催人数に満たない場合は、開催が中止となることがあります。
その場合はキャリアセンターから連絡します。
就活ミニ講座の講師は、原則としてキャリアセンター職員です。開催場所は基本的にクラーク会館です。
LinkIcon就活ミニ講座へ

それ以外の対応

「就活に関する基礎的な情報」、「就職支援システムの使い方」などについては、開室時間中(平日8:30-18:00)に可能な範囲で対応しますので窓口でお申し出ください。

予約制キャリア相談の予約方法

ステップ1:

予定表を確認します。
予定表を見て、相談したい候補日・時間帯の候補を確認してください。
申込みは候補日の前業務日17:00まで可能です。


ステップ2:

相談の内容を準備します。
申込み時に以下の内容が必要ですので、事前に準備してください。
特に相談の内容(エントリーシートや履歴書の書き方相談、模擬面接、内定取り扱いなど)を完結にまとめてください。


  • 希望日
  • 希望時間帯
  • 氏名
  • 学生番号
  • 所属(学部・学院等)
  • 学年(学部生、修士、博士の何年生か)
  • 相談内容(エントリーシート、模擬面接、就活全般、内定相談、その他)
  • 想定している企業名・職種等
  • エントリーシート締切日or面接日
  • 場所(来室、函館、東京、その他)
  • (来室以外の場合は)Skype利用の必要事項など (上記「遠方からの利用について」を確認すること)
  • 携帯電話番号


ステップ3:

申込みをします。
就職支援システムにログインして『キャリア相談予約』から予約してください。
初めてログインする方は、「初回ログイン方法」を確認のうえ、ログインしてください。

就職支援システムTOPページに、キャリア相談予約の内容について案内がありますので、一読のうえ、予約してください。
予約が正常にできましたら、予約完了メール及び『キャリア相談予約』ページ内『予約状況』にも反映されますので、必ず確認してください。


ステップ4:

資料を事前にキャリアセンターに提出する。
予約制相談の枠内で予約をし、2業務日前までに資料を提出した場合に限り、アドバイザーが事前に内容を確認して相談対応します。それ以外のケースでは、相談時間内にその場で資料を読みながらの対応となります。
提出先(相談員アドレス)ccadv□academic.hokudai.ac.jp (□をアットマークに換えて送信してください)

エントリーシート及び履歴書作成相談、模擬面接の場合

履歴書やエントリーシートの写しを希望相談日の2業務日前までにキャリアセンターへ提出願います。
相談当日は、ご自身も持参願います(提出された資料は返却しません)。


ステップ5:

相談開始時刻の5分前までにキャリアセンターに来室して職員に申し出る。

相談時間は一人一回45分程度とし、予約した相談開始時刻の5分前までにキャリアセンターにお越し願います。予約制キャリア相談の予約学生であること、氏名をカウンターで職員に申し出てください。


注意事項:


・無断欠席は厳禁です。都合が悪くなった場合は、早めに就職支援システムからキャンセル処理を行い、他の方に枠をおゆずりください。就職支援システムからの最終キャンセル期限は、相談日の前業務日17:00です。
・相談開始時刻を過ぎてもキャリアセンターに到着せず、連絡がない場合は相談中止とし、無断欠席者は次回以降予約できない場合がありますので注意してください。
・同時に複数回の相談を申し込むことはできません。一回の相談が終わったら、翌日以降に次回の予約ができます。
・利用できるのは北海道大学の正規課程在学中学生、及び卒業・修了生とします(概ね卒後3年程度)。